散文ブログ『ちりぶみ』
数名による持ち回り創作ブログ。4のつく日(4・14・24)更新。
プロフィール

  • 執筆陣紹介

    P助
    主宰。企画/発案担当。
    え、それって口だけってこと!?(笑)


    大塚晩霜
    デザイン担当。ブログのレイアウトが悪いとすればコイツのせいなんだ。
    週刊とりぶみ


    ナチュレ
    [プロフィール作成中...]


    仁礼小一郎
    沖縄出身ゴールデンルーキー

    某サークル六代目総長

    しがないサラリーマン
    ~順調にジョブチェンジ中!~
    (HP:気分は下克城!!
    See-Saa Night Fever!!


    こさめ
    万緑ソー中、紅一点!? 
    ココロに移りゆく何ごとか


    イシカワ マキ
    長野市在住。



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト   (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



藍染め   (2007/08/24)
 厳しい残暑が続いている。最近は「暑いですね。」が隣近所と交わす合言葉になっている。六十五の誕生日を昨日独りで迎えた。

 趣味が高じて生業となった染色を始めて十年。アトリエと呼べるほどのものではないが、アトリエ代わりの小部屋はエアコンもなく日中は居るのも辛い。早朝と、夕方涼しくなったころの作業は、暑さが残るものの、どこか心地よさもある。

 絹の紬に染める藍色。
 真っ白い紬に太いはけで染料を置く。
 その度に、少し躊躇する私。
 この純白に、黒にも見える藍の染料を置いてしまう葛藤。
 その葛藤を振り切り、思い切り染料をのせる。
 水で洗い、乾かし、再び染料を置く。
 繰り返し繰り返し、十年が経った頃には、部屋の中も自分の着るものも、自分の染める色でうまった。

 アトリエを見学にくる人との談笑が、私の日常を穏やかにしてくれるのだ。顔なじみのご近所の同年代の女性とは、お互い独り暮らし通し、すっかり打ち解けている。いざという時は助け合いましょうねと折に触れて話している。

 そんな代わり映えのないある日の昼下がり、電話の着信音がアトリエに響いた。受話器越しの声の後ろには絶え間ない喧騒がある。瞬間、無意識に身構えた自分がいた。

 「小池夏美さんのお身内の方ですか?」

 三十半ばになる娘の夏美が家を出て十回目の晩夏である。

 隣町の総合病院からの電話だった。交通事故に合い、病院に搬送されているという。頭が真っ白になり、言葉を失った。今は亡き夫が居てくれたら、とすぐに考えた。

 夏美は十年前、長い入院生活の後、何も言わずに家を出た。時折届く手紙に近況が書かれており、ひとりで暮らしたい、そっとしておいて欲しい、と必ず書いてあった。夏美の心の傷を思うと、母として無力な自分をふがいなく思わずにはいられなかった。そのうちに夏美からの手紙も途絶え、私から出す郵便も宛先不明で戻るようになり、夏美の消息は途絶えたのだ。

 「大丈夫ですか?」
 電話口の声にはっと我に帰り、震える声で「すぐに伺います」と言うのが精一杯だった。

 ふと気付くと、いつの間にか涙が溢れていた。

 十二年前のあの日がフラッシュバックする。
 夏美の運転で、家族三人で出掛けた小旅行の帰り道。対向車がセンターラインを超えて私たちの車に激しい衝撃を与えた。
 暗闇と、激しい痛み。
 後部座席の私の顔に降りかかったものが夫の鮮血だと理解するのに、だいぶ長い時間がかかった。

 外の闇と車内の闇は、私には藍色に見えた。
 夫の鮮血も、闇の中では藍色に見えた。

 その藍色を、私は今でもよく夢に見る。

 夏美に謝らなければ、という想いと、会いたいという想いが交錯し、頬を伝う涙も拭わず、家を出る準備をした。今度会った時に渡そうと思っていた藍染のスカーフを箪笥から出し、バッグに詰めた。

 夫が亡くなった街に、夏美は住んでいたのかと思うと、熱いものを抑えることができなかった。
 キーボックスから車のキーを取ったとき、キーンと目の冷めるような金属音が響き、ドアを開けると少し冷たい風が私の前髪を揺らした。

 隣町までは車で一時間半。娘に、私は会いに行こう。


                                    了
スポンサーサイト





この記事に対するコメント


連載お疲れ様でした。
最後はまた、意味深な作品ですね~

僕もまた、秋になったら再開しようと思います。
長い間、お疲れ様でした♪
【2007/08/25 00:45】 URL | 畑山正人 #-


お気軽にコメントをお書き下さい











«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。