散文ブログ『ちりぶみ』
数名による持ち回り創作ブログ。4のつく日(4・14・24)更新。
プロフィール

  • 執筆陣紹介

    P助
    主宰。企画/発案担当。
    え、それって口だけってこと!?(笑)


    大塚晩霜
    デザイン担当。ブログのレイアウトが悪いとすればコイツのせいなんだ。
    週刊とりぶみ


    ナチュレ
    [プロフィール作成中...]


    仁礼小一郎
    沖縄出身ゴールデンルーキー

    某サークル六代目総長

    しがないサラリーマン
    ~順調にジョブチェンジ中!~
    (HP:気分は下克城!!
    See-Saa Night Fever!!


    こさめ
    万緑ソー中、紅一点!? 
    ココロに移りゆく何ごとか


    イシカワ マキ
    長野市在住。



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト   (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



放物線   (2006/12/25)
 冷凍庫から数日前にしまった鶏肉を取り出そうとしていると、その奥に何か手ごたえを感じた。少し背伸びして視界に入ったのは真四角な平たい冷凍ご飯だった。我が家の冷凍ご飯は丸いおにぎり型だから、この四角いご飯は去年の夏に亡くなった美加の祖母が作ったものだ。
「お母さん、まだこんなの出てきたよ。」
 もう古いから捨てちゃうよ、とキッチンのゴミ箱に放り投げた。ガサっと鈍い音がして、祖母が作った最後の冷凍ご飯は処分されたのだ。

 黄色い落ち葉が、公園通りの濡れた路面に張り付いている。降ったり止んだりする雨が、片時も路面を乾かしてくれない。この通りのちょっとした名物でもある銀杏並木の紅葉はすっかり終わり、敷き詰められた落ち葉はこんな風に路面に張り付いてしまうと、お世辞にも綺麗とは言えない。
 公立高校の校内はどの教室も一日中寒い。教室のいちばん後ろの席に座り、背中を丸めて机に向かうクラスメイトを見れば、まるでかたつむりの群れのようだ。
 美加は終業のチャイムが待ち遠しかった。
 今日はチャイムが鳴ったら、この教室内の誰よりも先に帰ろうと心に決めていた。
 今夜、決行するのだ。
 呪文のように美加は心の中で唱えた。
 今夜、決行するのだ。

 最近美加はいろいろな物を捨てた。すっかり小さくなってしまった、大好きだったよそ行きのワンピース。中学時代に何度も読んだハードカバーの「星の王子さま」や「モモ」。何を描いたのか良く分からない子供の頃の絵。小学校時代に書いていた、今読むと恥ずかしい日記数冊、その他諸々。ある日突然何かをリセットしたくなって美加はいろいろな物を捨てた。何となくそうすることで生まれ変わることが出来る気がして。
 
 日没と共に気温も下がり、昼間の雨も上がり空気もだいぶ乾いたように感じた。そそくさと一人きりの夕飯を済ませ、自宅の隣にある物置小屋に足を伸ばす。
 我が家の物置は広くて暗い。古新聞。スキー用具。処分され忘れた古い机。壊れたストーブ。昔家族でよく使ったキャンプ用品。父の釣り道具。家庭菜園用の農具。捨てる物が溢れている。
 懐中電灯を照らしながら物置へ入ると、心なしか少しわくわくした。この物置で祖母は、一人っ子だった私とよく探検ごっこをしてくれた。
ひとりで佇む静かなこの空間の中で美加の鼓動が高鳴る。手にした丸めた新聞紙は少し湿っていて、灯油の匂いが鼻につく。気持ちの昂ぶりを必死に抑えるのが美加の精一杯だ。深呼吸すると灯油の匂いが堪らず、長めのスウェットの袖で鼻を覆う。さらに鼓動が高鳴る。経験したことの無い昂ぶりに酔い、美加は手にした火の玉を優しく放り投げた。それは驚くほど静かに綺麗な放物線を描いた。
 静かに広がる火の玉は辺りの冷えた温度を急激に上げ、吐く息の白さが、煙の白さなのかと美加を困惑させた。美加の細い指はいつの間にか火傷を負っている。ふと、夕べ捨てた固く平たい冷凍ご飯もこの火の中ではあっという間に溶けるだろうと思った。祖母の手が脳裏をよぎる。冷凍ご飯をラップで包む祖母の手はごつごつしていた。
 さよなら、と声に出してみた。住宅街が喧騒に包まれるのが分かり、遠くからサイレンの音が聞こえる。止めどない白い息と白い煙が美加を包んでいた。さよなら、ともう一度口にし、リセット完了、と美加は心の中で呟いた。美加は数歩後ずさりをして振り向き、勢いをつけて外へ駆け出した。風をきって駆ける美加の眼前に、夜の闇はどこまでも続いていた。


                                           了
スポンサーサイト





この記事に対するコメント


お気軽にコメントをお書き下さい











«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。