散文ブログ『ちりぶみ』
数名による持ち回り創作ブログ。4のつく日(4・14・24)更新。
プロフィール

  • 執筆陣紹介

    P助
    主宰。企画/発案担当。
    え、それって口だけってこと!?(笑)


    大塚晩霜
    デザイン担当。ブログのレイアウトが悪いとすればコイツのせいなんだ。
    週刊とりぶみ


    ナチュレ
    [プロフィール作成中...]


    仁礼小一郎
    沖縄出身ゴールデンルーキー

    某サークル六代目総長

    しがないサラリーマン
    ~順調にジョブチェンジ中!~
    (HP:気分は下克城!!
    See-Saa Night Fever!!


    こさめ
    万緑ソー中、紅一点!? 
    ココロに移りゆく何ごとか


    イシカワ マキ
    長野市在住。



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト   (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



終わりのない世界   (2005/09/04)
その国は『終わりのない世界』となった。
とある男によってもたらされた不老長寿の薬を、王は国中に振る舞ったのだ。
老いたる長老は日に日に若返り、不治の病に寝たきりだった母は晴れやかに起き上がり、息絶え絶えに生まれ落ちた息子は天高く産声を上げるようになった。
国民は何れ襲い来る老いと死の恐怖から開放され、歓喜に満ち溢れた。
神秘の薬に、そしてそれを惜し気もなく振る舞ってくれた希代の名君に、国民は果てない賛辞と謝辞を送った。

最初の一年は、昼夜をとわずいつまでも祭りが続いた。
毎夜、空には大輪の花が咲き、昼は軽快な音楽と絶え間無い笑い声が響いた。

しかし次の一年は停滞の年となった。
国民は終わることの無い命に飽き始め、かつ食べなくても死なない体にかまけて働くことをやめた。
博打と淫蕩が横行し、国は荒れ果てた。
だが、無論それでも不死の王国は滅びなかった。

翌年、ついに王は宣言する。
「正義をもって、悪の隣国を滅ぼそうぞ!」
平和と不死と賭博と淫行に飽き飽きしていた国はたちまち活気に満ち溢れ、不死の国民たちは瞬時にして歴戦の強者へと変貌した。
戦術など無い。
なまくら一本を携え、ただひたすらに隣国の住人を殺した。
なまくらが折れれば、素手で殴り殺した。
王国は日の沈む果てを越えて版図を広げ、国民は殺戮というゲームにうち震えた。

四年目のある日。
なんと国民の一人が、流れ矢にあたり呆気なく死んだ。
だが彼らは信じなかった。
おそらく薬を飲み忘れたのだろう。
おそらく隣国の兵士が紛れていたのだろう。
おそらく何かの間違いだろう、と。

だがそれは真実だった。
その日を境に次々と同朋は死んでいく。
隣国の住人に切られ、流行り病に倒れ、いとも簡単に死んでいく。
いくら薬を飲み直しても、その力が戻ることはなかった。

不死の力が失われたことはたちまちに知れ渡り、隣国は猛反撃に転じた。
命と誇りを弄ばれた彼らの怒りは凄まじく、王国は3日ともたず占領地はおろかもとの国土さえ失い、深い山の奥へと追われていった。

山間の小さな沢に落ち延びた国王と国民はそこに小さな村を築いた。
もはや王国とは呼べぬその国だが、彼らはまだあの栄光を忘れられなかった。
失意の中、いつかあの日々が帰ってくることをまだ信じていた。

ある日、薄汚れた長衣を纏った男が山間の村を訪れた。
そして男はこう言った。
「あなたがたが不老不死になる方法があります。この薬を飲み、毎日寸分違わぬ生活を送りなさい。さすれば時は止まり、永遠の輪廻が繰り返すでしょう。」
男は軽く杖を振りかざすと、それ以上なにも言わずに立ち去った。

人々は再び歓喜に満ち溢れた。
そして皆で薬を飲み、必死に終わりのない生活を始めた。
しかしそれは容易なことではなかった。
変化をもたらすという理由で、妊婦と老人は斬り殺された。
迷い込んだ憐れな旅人はいないものとして扱われ、生活に干渉した瞬間にやはり斬り殺された。
残った国民は、毎日同じ歩幅で歩き、同じ量の水を飲み、同じ物を食べた。
やがてその生活に慣れ、苦労も苦痛も感じなくなった頃。
森のざわめき、川の流れ、そして月の満ち欠けまでもが変化をやめた。
老いも病いも死も訪れず、10日、100日、1000日が過ぎても全く同じ毎日が続くようになった。
あの日々が帰ってきたのだ。

だが。
もちろん彼らには喜ぶことすら出来ない。
歓喜の声を上げた瞬間に変化は訪れ、それは失望へと変わるだろう。
彼らは果てしなく続けるしかない。
終わりのない世界で終わりのない生活を。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

第一回作品UPです!
ついに始まりましたね! 散文ブログ「ちりぶみ」
「終わりのない世界」如何だったでしょうか?
感想お待ちしております!^^
これからも「ちりぶみ」をどうぞごひいきに^^
【2005/09/04 18:46】 URL | P助 #tZDc9YLU

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/06 01:02】 | #


お気軽にコメントをお書き下さい











«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。